美容代を節約するためにしていること

私は節約を意識した生活を送っていますが、身だしなみには気を配りたいと思っています。 女性は男性に比べて、化粧品やヘアケアなど、美容代が高くついてしまいます。 そのため、私は少しでも美容代を安く済ませるように工夫しています

ウォシュレットは一手間かけて設定変更をしましょう

現在、ウォシュレットが取り付けてある家庭が多くなっています。今は、寒い冬でも便座に座ると温かいですが、その分電気代がかかります。ウォシュレットには、便座や洗浄水の温度を設定したり、切る機能がついています。 夏の間は、便座

貯蓄をして念願のマイホーム購入!!

我が家はマイホームをゲットするために貯蓄をすることにしました。 マイホームって何千万とするので、簡単に買うことが出来ないとても大きな買い物です。 この狭いアパートに旦那と私、そしてヤンチャ盛りの3人の息子たち。 子ども部

私の一人暮らし節約術

半年ほど前から一人暮らしを始めたのですが、自分のお小遣いが足りないことに気付き、節約を始めることにしました。 しかし自分で考えて節約するには限界があり、友人や会社の同僚に聞いて節約術を聞いて回りましたよ。 そこで私が実践

誰でも簡単!食費を浮かせて楽々貯蓄術!

皆さんは節約や貯蓄で一番大切なものって何だと思いますか? 誘惑を断つ!我慢する!などと忍耐も大事ですよね! でも今回紹介するのは我慢をせずに食生活を改善することで少しでも食費を浮かして楽々貯蓄をしようというものです。 で

年間9万円食費を減らす方法。

雑誌に書いてあった裏技を使ったら貯金が増えました。それは、一月を30日ではなくて40日と思って生活をする、という方法です。私は一人暮らしなのですが、以前は食費が一月おおよそ30000円でした。これを30日で使い切るのでは

スーパー惣菜売り場18時からの半額戦争

私の節約術は夕方の時間帯で発揮されます。私がよく行くスーパーは夕方からお客さんが増えてきます。そのお客さんのほとんどはその日の夕食を考えながら買い物をしていると思います。しかし私の場合は野菜や肉などを買おうとは思いません

物の値段が上がる状況での節約

今年に入り更なる値上げが実施されている現状で、原材料の高騰とあわせて消費税増税前に値上げを実施している企業も増えている現状です。そうなると家計には今でもかなりのダメージを与えかねませんが、そこはなんとか節約術を駆使して乗

買い物に行くときに持つのはギリギリの金額のみ!

買い物に行くと、ついつい無駄なものばかり買ってしまいませんか?1つだけ買うつもりで来たのに売り場に行くと「あれもほしい」「これもいる」となって結局多くのものを買ってしまった経験、誰でもあるのではないでしょうか。1回の買い

私の節約と貯金事情。

一ヶ月の予算を設定しています。貯金は、先に先取り貯金をして後半に足りなくなったときだけそこに少し足すようにしています。月の余ったお金は丸々貯金に回してます。 お給料をもらったらまず予算金額に応じて生活費、食費などの項目に

タリーズコーヒーの3大節約方法

私は作業や連絡チェック、予定チェックなどをする際にカフェをよく利用します。ファミリーレストランでも家でもなくカフェが一番捗るのですが、もちろんコーヒー代はかかります。そこで、どうしたら少しでも安くカフェを利用できるかを調

節電、節水を心がけることが光熱費の節約につながる

出来るだけムダな出費を抑える、ということが節約にもつながると思います。 そこで節電、節水にも気を使うようになりました。 使っていない電気は消す、使っていない家電のコンセントは抜く。 コンセントを差し込んでいるだけで節電に