スーパー惣菜売り場18時からの半額戦争

私の節約術は夕方の時間帯で発揮されます。私がよく行くスーパーは夕方からお客さんが増えてきます。そのお客さんのほとんどはその日の夕食を考えながら買い物をしていると思います。しかし私の場合は野菜や肉などを買おうとは思いません。なぜならお惣菜を買うと決めているからです。

私は毎日同じスーパーに行くようになって、惣菜や弁当が半額になる時間帯を把握できるようになりました。そしてその時間は18時です。この18時を狙って惣菜・弁当コーナーに行きます。ところがそのスーパーの惣菜コーナーには私と同じような考えのお客さんがたくさんいます。

最初のうちは何気なく半額の惣菜などを買っていたのですが、回数を重ねるうちに18時になると必ず惣菜コーナーにいるお客さんを見かけるようになりました。おそらくそのお客さんたちも私に見覚えがあると思います。そして17時55分になるころにはほぼ半額狙いのお客さんたちが惣菜コーナー付近をうろうろし始めます。

この段階でお互いが軽くけん制しあうような形で目配せを始めます。私の場合はこのけん制しあう空気間が嫌いなので、少し離れたところで惣菜コーナーを見張っています。そして18時になったときに半額のシールをもったパートの女性が出てきたときに一気に惣菜コーナーに詰め寄ります。

そして人ごみの中半額シールが張られた惣菜をどうにか手に入れます。シールを貼り始めて約5分くらいで惣菜がほぼすべてなくなります。私はこれを半額戦争と心の中で思いながら日々生活しています。