年間9万円食費を減らす方法。

雑誌に書いてあった裏技を使ったら貯金が増えました。それは、一月を30日ではなくて40日と思って生活をする、という方法です。私は一人暮らしなのですが、以前は食費が一月おおよそ30000円でした。これを30日で使い切るのではなくて、40日間で使うように計画するのです。すると300日でかかる食費30万円で400日暮らせるということになります。

一日あたりで計算しますと、30日を3万円で使うとすると一日当たりの食費は1000円、これを40日で30000円で暮らすとすると一日当たり750円となります。これを一年で計算し直すと、30日計算の場合は一年間の食費は365000円、対して40日の場合は273750円となります。

その差額は91250円となります。これを多いと考えるのか少ないと考えるのかは、ひとそれぞれかと思いますが私が実際に体験した労力に対して9万円の報酬があったと考えると悪くない方法だったと思います。実際に運用するにあたって使った方法は現金を4つの透明なジップロックに分けていれました。これでこの10日間であとどれくらいのお金が使えるか?がはっきりとわかりました。一度試してみても損はないかと思います。