ちょっとした節約が、大きな変化につながるように思います。

最近、家族が入院しました(無事退院しました)。そのとき、気づいたことがあるので、書きたいと思います。

私は地元で病院に行きやすかったこともあり、毎日付き添いに行きました。

家から病院までの間、行きは歩いていけるのですが、帰りは電車やバスを利用することが多くなりました。

今更ながら言うことではありますが、しょっちゅう、電車やバスに乗ることがある人は、回数券や交通系ICカードを持って使ったほうが良いと思いました。

回数券や交通系ICカードを使うと、ほんの少しですが、現金に比べてお得になるからです。

個人的には、バスや電車に乗るたびに現金を出していると、今日もまたもったいないことをしてしまったと気分が下がってしまいました。

私の場合、交通系ICカードは家にありながらも、明日の朝用意しようと思いつつ、結局最後まで用意できませんでした。

自分でももったいないことをしてしまったと思いますし、「後で準備しよう」という言葉は、今後の節約のために使わないようにしようと思いました。

前日の準備がちょっとの積み重ね(節約)につながり、その心がけがすべてのお金の動きにつながっていくように感じられました。

付き添いだけでなく、お出かけについては、前日のちゃんとした準備が節約につながっていくものだと痛感しました。

あと、交通ルートがいくつもある人は、普段からどのようにすればお得になるかを考えておいたほうが、今後の節約につながると思います。